大容量&オープントップ!Condorリーコンチェストリグレビュー

こんにちは、Tiggerです。皆さんサバゲーしてますか?

今回は、Condor社製リーコンチェストリグを紹介します。

Condorリーコンチェストリグのここがすごい!

オープントップで取り出しやすい

よくあるベルクロタイプと違い、ゴムバンドで保持するのでマガジンチェンジがとても楽です。

蓋を開ける時のベリベリ音がしないのも森林戦などでは嬉しいですね!

大容量のマガジンポーチが標準装備

ライフルマガジンポーチ×3、ハンドガンマガジンポーチ×6が標準装備されています。

ライフルマガジンポーチはM4、AKくらいの大きさのマガジンなら2本収納できます。

M14くらいの大きさになると1本が限界ですね。

ハンドガンマガジンポーチはダブルカラムなら1本、シングルカラムなら2本といった所です。

大量のマガジンを持ち歩けるので、ガスブロユーザーやリアカン派には嬉しいのでないでしょうか。

コスパが高い

上でも書いた通りマガジンポーチは標準で付いてくるので、ポーチの買い足しの必要がありません。

価格も¥7,000程度とお手頃です。

マガジンポーチ1つが¥1,000と考えると、9個付いてくるのと同等なのでこの時点でお得ですね。

買ってすぐ使えるので、初心者の方にもオススメできるチェストリグです!

Condorリーコンチェストリグの気になった点

調整用ベルトが余る

アメリカンサイズなのか、かなり大きめに作られています。

私は標準的な体型(多分)ですが、それでも調整幅を限界まで短めてちょうど良いくらいです。

やせ型体形の方はぶかぶかになってしまうかもしれません。

マガジンポーチの付け替えができない

マガジンポーチは本体に縫い付けられており、付け替えはできません。

特にハンドガンポーチは余りがちで、匍匐や伏せ撃ちの時に邪魔に感じることもありますね。

まとめ

今回は、Condor社製リーコンチェストリグを紹介しました。

大容量と取り出しやすさを兼ね揃えたチェストリグです。

マガジンを大量に持ち歩く必要があるガスブロ派、リアカン派ユーザーにはぜひオススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました