マルシン M1カービン EXB2 CO2 分解方法

こんにちは、Tiggerです。皆さんサバゲーしてますか?

今回は、前回紹介したM1カービン EXB2 CO2の分解方法を解説します。

スポンサーリンク

分解方法

※注意事項※

CO2ガスガンは非常に高圧なガスを使用しているため、簡単に初速が上がってしまいます。

マガジンやバルブの調整は法定初速を超える可能性が非常に高いので、本記事ではインナーバレルの分解までとさせて頂きます。

ストックの分解

写真のマイナスネジを緩めます。

ツメを下げながらズラすことで、フロントバンドを外すことができます。

ハンドガードが外れます。

ストックとバレルを繋いでいるプラスネジを外します。

機関部後端のマイナスネジを外します。

ストックを外すことができます。

スポンサーリンク

アウターバレルの分解

アウターバレル基部の六角ネジを2箇所外します。

アウターバレルを取り外します。

チャージングハンドルの分解

リコイルスプリングを外します。先に金色のパーツを押し下げてから引き抜きます。

機関部再後端の黒いゴムのパーツを取り出します。

写真の箇所まで後退させることで、チャージングハンドルを分解できます。

スポンサーリンク

フレームの分解

写真の4か所のネジを外します。

4か所外した後にアッパーカバーを引き抜きます。非常に固いので、少しずつズラすように取り外しましょう。

アッパーカバーと同時にシリンダーが取り出せます。

インナーバレルの分解

トリガーハウジング裏側の六角ネジを2箇所外します。

インナーバレルとチャンバーパッキンの分解が完了しました。