PR

2021年発売予定、期待の新作エアガンランキングTOP10!

こんにちは、Tiggerです。皆さんサバゲーしてますか?

月日が流れるのは早いもので、2020年も終わりを告げようとしています。今年はミリタリー業界にとって大変な一年でしたが、皆さんはどうお過ごしだったでしょうか。

今回は、来年への期待を込め、2021年発売のエアガンを10商品紹介します!

【第10位】タニオコバ/BATON スタカート Hi-CAP4.3

2021年注目のエアガン第10位は、タニオコバ/BATONから発売される、『スタカート Hi-CAP4.3』CO2ハンドガンです。

国内では数少ないCO2ガスガンを販売しているタニオコバ/BATONから、CO2ハンドガン第二弾として発表されました。

攻撃的な外観に大型のマグウェルが取り付けられており、操作性の良さそうなハイキャパカスタムですね。

こちらの販売時期は2021年1月15日、メーカー希望小売価格は¥21,800となっています。

【第9位】G&G PRK9 RTS

2021年注目のエアガン第9位は、G&Gから発売される、『PRK9 RTS』電動ガンです。

AR-15カスタムの印象が強いG&Gですが、ついにAKカスタムにも進出。9㎜パラベラム弾を使う設定となっており、コンパクトで近未来的な外装になっています。

また、G&Gのお家芸であるMOSFET/ETUも搭載されており、近距離戦で活躍が期待できるゲームウェポンに仕上がっています。

こちらの販売時期は未定、販売価格は¥52,800となっています。

スポンサーリンク

【第8位】CYMA MDT HS3 Folding SRS-Lite

2021年注目のエアガン第8位は、CYMAから発売される、『MDT HS3 Folding SRS-Lite』エアーコッキングライフルです。

『MDT HS3 Folding SRS』は、レミントンM700をベースに、MDT社のシャーシを取り付けたカスタムモデル。

調整可能なストックと未来的なフォルムが特徴的な、タクティカルなスナイパーライフルですね。ショートストロークなので、サバゲーでも使いやすそうです。

販売時期は1月中旬、メーカー希望小売価格は¥26,800となっています。

【第7位】タナカワークス S&W M500 3+1inch 

2021年注目のエアガン第7位は、タナカワークスから発売される、『S&W M500 3+1inch 』ガスリボルバーです。

「最強のリボルバー」と呼ばれるS&W M500に、ヘビーウェイト樹脂モデルが登場。落ち着いたシルバーのメッキになっており、高級感を感じる仕上がりとなっています。

もちろんタナカワークスのお家芸、ペガサスシステムも搭載されており、動作性も期待できますよ。

こちらは2021年1月13日発売予定、メーカー希望小売価格が¥47,000になっています。

【第6位】ARES KEL-TEC RDB

2021年注目のエアガン第7位は、ARESから発売される、『KEL-TEC RDB 』電動ガンです。

近年注目度を高めている米国のメーカー、KEL-TECの製造するRBDライフルの、初のエアガン化となっています。

ポリマー素材を多用したユニークなデザインが特徴的で、サバゲーに持ち込めば大注目間違いなしの一挺ですね。

販売時期は2月~3月、メーカー希望小売価格は¥49,900となっています。

スポンサーリンク

【第5位】東京マルイ コンパクトキャリーシリーズ

2021年注目のエアガン第5位は、東京マルイから発売される、『コンパクトキャリーシリーズ』です。

コンパクトキャリーシリーズは、東京マルイの製品の中でも最小クラス。価格も安いので、ガスハンドガンのエントリーモデルとして最適です。

固定スライド形式にすることで、このサイズでありながら、安定した動作を楽しむことができますよ。

販売時期は2月頃の予定、メーカ希望小売価格は¥7,980となっています。

【第4位】東京マルイ URG-I次世代電動ガン

2021年注目のエアガン第4位は、東京マルイから発売される、『URG-I SOPMOD BLOCK3』次世代電動ガンです。

米国特殊部隊、SOCOMで使われているM4のカスタムモデルで、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

安心と信頼の、東京マルイ次世代電動ガン。今回もM4系ということで、抜群の性能を発揮してくれること間違いなしです。

こちらは販売時期、価格共に未定。個人的な予想としては、夏頃の販売になるのではと思っています。

【第3位】VFC BCM MCMR

2021年注目のエアガン第3位は、VFCから発売される、『BCM MCMR』ガスブローバックガンです。

台湾のエアガンメーカーVFCが、実銃メーカーBCMと正式ライセンス契約。「BCM AIR」と銘打ったビッグプロジェクトの第一弾として登場したのが、『BCM MCMR』です。

M-LOKを備えたMCMRタイプハンドガードをベースに、近代的なAR-15カスタムモデルとなっています。

こちらは販売時期、価格共に未定。他にもVFCからは、多数の新商品が発表されているので、要注目ですよ。

スポンサーリンク

ミリタリーセレクトショップWIP

【第2位】S&T リー・エンフィールドMkⅢ

2021年注目のエアガン第2位は、S&Tから発売される、『リー・エンフィールドMkⅢ』エアーコッキングライフルです。

イギリスを代表するライフルのリー・エンフィールドですが、実はエアガン化には恵まれず、高価なKTW製しか選択肢が無いという状況でした。

そんな中、ついに安価モデルで有名なS&Tから販売が発表されました!一部パーツにVSRとの互換性もあるようなので、カスタムに期待も持てる一挺です。

こちらは販売時期、価格共に未定。個人的にかなり注目しているモデルなので、続報が楽しみです!

【第1位】東京マルイ AKMガスブローバックライフル

2021年注目のエアガン第1位は、東京マルイから発売される、『AKM』ガスブローバックライフルです。

AK-47の改良型、AKMが遂に東京マルイから発売!木製部品は樹脂ながら、リアルウッドと見紛うばかりの3Dプリントが施されており、非常に美しい仕上がりになっています。

また、実銃同様の動作を再現したオートストップ機能が搭載されており、AKファンにはたまらない仕様となっています。

発売時期は2021年3月までには発売したい、価格は未定となっています。

2021年期待の新作エアガンまとめ

今回は、2021年発売の新作エアガンを10商品紹介しました。まとめると、こちらになります。

  • タニオコバ/BATON スタカート Hi-CAP4.3
  • G&G PRK9 RTS
  • CYMA MDT HS3 Folding SRS-Lite
  • タナカワークス S&W M500 3+1inch 
  • ARES KEL-TEC RDB
  • 東京マルイ コンパクトキャリーシリーズ
  • 東京マルイ URG-I次世代電動ガン
  • VFC BCM MCMR
  • S&T リー・エンフィールドMkⅢ
  • 東京マルイ AKMガスブローバックライフル

個人的には、S&T リー・エンフィールドと東京マルイ AKMは期待値が高く、ハッキリ言って出たら買います(笑)

皆さんはいかがだったでしょうか。気に入ったエアガンがあったら、売り切れる前に予約しておくのをオススメしますよ!

それでは、2020年最後の記事として、新年へのご挨拶をもって締めくくりたいと思います。

皆様、良いお年を!2021年も、私『Tigger』と本ブログ『サバゲーの’さ’』を、どうぞよろしくお願いいたします。