サバゲーにおすすめのニーパッド Difuncトリコットニーパッドレビュー

こんにちは、Tiggerです。皆さんサバゲーしてますか?

サバゲーで膝へのダメージを軽減してくれるニーパッド、皆さんは何を使っていますか?

よくあるレプリカ品だと、「止め紐が食い込んで痛い」「動いているうちにずれてくる」といった事があります。かといって実物は値段が高く、中々手が出ないですよね。

今回は、そんな悩みを解決するニーパッド、Difuncトリコットニーパッドを紹介します!

トリコットニーパッドはスポーツ用!

今回紹介するトリコットニーパッドは、サバゲー用ではなく、バレーボールやフットサル等のスポーツ用ニーパッドです。

それだけに衝撃の吸収力は折り紙付き!プロスポーツでも使われるほどの信頼性を持っています。

ひざの皿を守る為に10㎜のパッドが取り付けられており、膝立ちをしたり、いきなり伏せたりしても全く痛みを感じません。

トリコットニーパッドはストレッチ素材で装着性が良い!

トリコットニーパッドは、足全体を覆うように装着します。そのため、サバゲー用のサポーターと違って紐に締め付けられる感覚がありません。

伸縮性のある素材でできているのでフィット感があり、付け心地も良好です。

また、裏面がメッシュ素材で通気性も抜群。軽くて動きを邪魔にならない所も、激しく動き回るサバゲーでは嬉しい点ですね。

スポンサーリンク

トリコットニーパッドは外観を壊さない!

トリコットニーパッドは直接肌に装着して使用します。そのため、上からズボンを履いてしまえば外観を崩すこともありません。

ズボンの色と合わせる必要がないので、服を変えても使いまわしが効きます。

また、旧日本軍など、実際にはニーパッドを付けない装備でも外観を壊さず膝を守ることができますよ。軍装派の方にもオススメの一品です!

トリコットニーパッドはコストパフォーマンスが高い!

一般的なニーパッドは、廉価なレプリカ品で1500円前後、実物で4000円前後程。対して、トリコットニーパッドは片方で1100円、両足分揃えても2200円程度で揃えられます。

レプリカのニーパッドは品質が低く、すぐに止め紐が伸びてしまったり、切れてしまったり。私も過去にレプリカのニーパッドを使ったことがありましたが、すぐに壊れてしまった経験があります。

トリコットニーパッドは変えてからは、10 回以上サバゲーに参加しても全く問題がありません。

スポンサーリンク

Difuns トリコットニーパッドまとめ

今回は、Difuns製のトリコットニーパッドを紹介しました。まとめると、difuncひざサポーターのメリットはこのようになります。

  • プロスポーツでも使われる程の防御力
  • 内側に装着するので、外観を壊さない
  • コストパフォーマンスが高い

安価かつ高性能で、付け心地も文句なし。更に、ズボンの内側に装備するので見た目も気になりません。

注意点として、ネットショップでは1足ずつで売っているので、購入の際は2個セットで買うようにしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました