PR

【サバゲーフィールドレビュー】HQリロードさんにお邪魔しました

こんにちは、Tiggerです。皆さんサバゲーしてますか?

Tiggerは埼玉県日高市のサバゲーフィールド、HQリロードの定例会に参加してきました。

ということで今回は、HQリロードのフィールドの施設や特徴を紹介していきます。

HQリロードの基本情報

HQリロードの特徴

HQリロードは、岐阜県のヘッドクォーター系列のアウトドアフィールド。高低差のない、比較的コンパクトなCQBフィールドです。

バリケードはログハウスのようになっており、射線が開けています。油断していると、横や後ろから撃たれることも。

CQB一辺倒ではなく、フィールド内には開けた場所もあります。プレイスタイル次第では、長距離狙撃も可能でしょう。

フラッグ付近には、2階建ての砦が。上に登っての、撃ち下ろし射撃ができます。

このフィールドの最大の特徴は、非常に多彩な特殊ゲーム。毎週リボルバー限定やリアカン限定など、特殊なルールの定例会が開催されています。

ゲーム内容も、的に5回当てるまでスタートできない『カンカン戦』や腰だめ撃ちのみの『腰だめ戦』など、趣向を凝らした特殊戦を楽しめますよ。

HQリロードの施設紹介①シューティングレンジ

シューティングレンジは40m。2階建てになっており、上下どちらからでも利用できます。

HQリロードの施設紹介②セーフティエリア

セーフティは約50席。ラウンジ状になっている雰囲気のある受付では、各種消耗品や軽食を購入できます。

トイレは駐車場角にあり、更衣室が併設されています。

HQリロードのアクセス

HQリロードへのアクセスは、車なら圏央道狭山日高ICから約5分。南湖畔川大下橋の河川敷にあります。

電車の場合、最寄り駅は川越線「武蔵高萩駅」から。タクシーで約10分。バスは無いので、タクシーの利用がおすすめです。

HQリロードのフィールドレビューまとめ

今回は、埼玉県日高市のサバゲーフィールド、HQリロードをご紹介しました。

HQリロードは、射線が通りやすく接近戦が多いアウトドアフィールド。気の抜けない、スリリングなCQBを楽しむことができます。

また、特殊戦にも力を入れており、飽きの来ないフィールドと言えるでしょう。CQB好きな方や、普段あまり使わない銃を活躍させたい、といった方におすすめのフィールドですよ!