LAYLAXイージーブレスフェイスガードレビュー

こんにちは、Tiggerです。皆さんサバゲーしてますか?

サバゲーで使うフェイスガード、どれを使えばいいかお悩みにではないでしょうか。そこで今回は、私が愛用している『LAYLAXイージーブレスフェイスガード』をご紹介します。

実際に使ってみて感じたメリット・デメリットをご紹介するので、ぜひ最後まで見ていってくださいね!

スポンサーリンク

イージーブレスフェイスガードの特徴

LAYLAXイージーブレスフェイスガードは、いわゆる布系のフェイスガード。軽く装着感が良い代わりに、防御力が低く息がこもりやすいのが従来の布系フェイスガードの弱点でした。

防御力の低さは、厚手のシリコン製インナーパットを採用することでカバー。鼻先と顎で保持するような立体的なデザインで、口元へのダメージを最大限軽減できます。

本体部分は通気性の良いメッシュ素材で、インナーパッドにも通気孔がいくつも開いています。そのため、温かい息がゴーグルにいきづらく、呼吸による曇りを軽減しています。

イージーブレスフェイスガードのおすすめポイント①フィット感◎

実際に使ってみて、一番良いと感じたのがフィット感の高さです。耳の部分はマスク状に抜けていて、動いていてもズレ落ちてくることがありません。

バンドは、うなじのあたりでベルクロ留めするタイプ。ベルクロは調整幅があり、ある程度のサイズ調整ができます。

インナーパッドも鼻筋から顎にかけてジャストフィットし、装着感はかなり良好に感じました。

イージーブレスフェイスガードのおすすめポイント②頬付け楽々!

フィット感の高さから、エアガンの頬付けも楽々行えます。布とシリコンパッドの組み合わせなので、メッシュフェイスガードのように、頬付けしたときに滑る感じがありません。

特に、口に近い所で頬付けして構えるときに、フェイスガードが干渉しないのは嬉しい所。メッシュタイプのフェイスガードに比べ、より自由度の高い構え方をすることができます。

イージーブレスフェイスガードのおすすめポイント③デザイン良し!

個人的な好みもあると思いますが、装着時のデザインの良さもおすすめポイントの一つです。

よくあるメッシュタイプのフェイスガードと違い、顎の部分が出っ張らないので、フェイスラインが出っ張らずスタイリッシュな印象になります。

主張が強すぎないすっきりとしたデザインなので、どんな装備に合わせても違和感がありません。

イージーブレスフェイスガードの気になったポイント

ここまで良いことばかり紹介しましたが、私が実際に使っていて、気になったポイントが1つ。それは、メッシュタイプに比べるとゴーグルが曇りやすいことです。

とはいえ、他の布系フェイスガードに比べると圧倒的に曇りにくいので、どうしても気になるという方はメッシュタイプがおすすめです。

こちらの記事で頬付けできるタイプのメッシュフェイスガードを紹介しているので、ぜひ合わせて読んでみてはいかがでしょうか。

イージーブレスフェイスガードのレビューまとめ

今回は、私が愛用しているサバゲー用フェイスガード『LAYLAXイージーブレスフェイスガード』をレビューしました。

このフェイスガードの特徴は、布系フェイスガードならではの装着感の良さ。気になる防御面も、しっかりとしたシリコンパッドのおかげで、ダメージはかなり軽減されます。

メッシュフェイスガードでは頬付けがやりずらい、スタイリッシュな見た目のフェイスガードが欲しいと思っている方には、ぜひおすすめしたい商品ですよ!

【PR】装備品を揃えるなら!実物多数取扱の『ミリタリーショップWIP』

装備にこだわりがある、もっとカッコいい装備が欲しい。そんな本格派のあなたに、オススメのお店が『ミリタリーセレクトショップWIP』です。

米軍放出品を始め、取り扱いブランド数は、なんと110以上!「ROTHCO」や「CONDOR」をはじめ、有名なミリタリーブランドの商品を展開しています。

また、ミリタリー用品以外にも、普段使いできるアメカジやアウトドアブランドも取り揃えています。定期的に、最大80%OFFのタイムセールも開催しているので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

きっと、あなたの満足いく商品と出会えますよ!こちらにショップへのリンクをご用意したので、ぜひご活用くださいね。

ミリタリーセレクトショップWIP