PR

エアガンメーカー一覧 ~日本編~

こんにちは、Tiggerです。皆さんサバゲーしてますか?

今回は、日本のエアガンメーカーを紹介します。

スポンサーリンク

東京マルイ

東京マルイは、言わずと知れた電動ガンのパイオニアでありトップメーカー。

安定した射撃性能と圧倒的な商品バリエーションを持ち、初心者から上級者まで万人にオススメでます。

電動ハンドガン、次世代電動ガン、電動ショットガンなど挑戦的なエアガンの開発にも積極的で、業界の引率役といっても過言ではないでしょう。

タナカワークス

東京マルイが電動ガンのパイオニアなら、タナカワークスはガスガンのパイオニアと呼べるメーカーです。

特にガスリボルバーへのこだわりはすさまじく、ペガサスシステムと呼ばれる独自の機構を搭載することで、弾道の安定性を高めています。

また、木工屋が前身なだけあり、木製部品のクオリティーにも定評があります。

ウエスタンアームズ

ウェスタンアームズは、販売されているエアガンの多くが限定品で、特にM1911のバリエーションに関しては他の追随を許さないほど豊富です。

特にガスブロにはマグナブローバックと呼ばれる独自のシステムが搭載されており、より実銃に近い動作が楽しめます。

外装も、金属粉を混ぜ込んだヘビーウェイト樹脂を使用、一つ一つ職人の手作業で塗装を行うなど、非常にこだわりが強く美しい仕上がりになっています。

マルゼン

精密射撃競技用に開発された、APSシリーズが有名なメーカーです。

競技用なので命中精度、信頼性共に素晴らしいの一言で、サバゲーでもスナイパーにうってつけです。

また、ガスショットガンは実銃同様の排莢操作ができ、撃っていてとても楽しいですね!

マルシン

日本唯一のCO2ガスガンを販売しているメーカーです。

8㎜BBなど独自色が高いことが特徴で、業界の常識にとらわれない自由さがあります。

リアルな挙動を再現することにこだわりがあり、M1ガーランドは打ち切ったあとにクリップが飛ぶ仕様を完全に再現しています。

KSC

国内唯一の電子トリガー搭載電動ガンを発売しており、とても先見性のあるメーカーです。

また、次世代電動ガンのようなリコイルユニット搭載型のERGシリーズも販売しています。

他にも競技用エアライフル、ガスブローバックガンなど広く手掛けており、熱心なファンも多いメーカーですね。

KTW

他のメーカーが作らない、マニアックなモデルを製造しているメーカーです。

主に第二次世界大戦以前の銃器を中心に販売しており、ラインナップには何と火縄銃(タネガシマ)もあります。

また、木製ストックや黒染めの仕上げに定評があり、非常に美しい仕上がりになっています。

クラウンモデル

国内外全体でも珍しい、10歳以上用エアガンを中心に製造しているメーカーです。

ベストセラーのU-10ジュニアシリーズは、薬莢が飛び出るリアルカートリッジ方式と通常のケースレス方式を切り替えることができ、家でもサバゲーでも遊べるのが良いですね。

価格も比較的安く、お子様にも優しいメーカーだと思います。

SYSTEMA

Professional Training Weapon(通称:トレポン)を製造しているメーカーです。

トレポンとは、アメリカの軍や警察での訓練に使われる模型銃の事で、実銃との違和感を最小限にすべべく外観、操作性ともに限りなく忠実に再現されています。

エアガン趣味の最終到達地点とも呼ばれ、お値段も何と20万以上と非常に高価です。