ガンショップFIRSTの福袋、正直これはどうなのよ・・・

※注意事項

今回の記事の内容は、あくまで私個人が思った事であり、確固たる証拠のあるものではございません。

特定個人及び企業の対しての誹謗中傷、デマの拡散は絶対にやめてください!

必ず、上記の注意事項を熟読した上でこの記事をご覧ください。

こんにちは、Tiggerです。皆さんサバゲーしてますか?

8/20日に販売されたガンショップFirstさんの福袋、楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。私も購入を狙っていましたが、予約開始から僅か5時間で完売となってしまいました。

ツイッターで到着した報告があがっており、いくつか拝見していた所、3万円福袋の中身に少々疑問に思うようなものを見つけてしまい、今回の記事を執筆するに至りました。

問題の3万円福袋の中身

多少の違いはありますが、内容としては大体こんな感じですね。

  • CO2ハンドガン1丁
  • ガスボンベ3本
  • ハンドガンケース
  • ショットガン1丁
  • チェストリグ
  • ドットサイト

ここまでは妥当だと思いますし、差額としても¥25,000程オトクな内容です。

問題なのは、一番下の「消毒液」。いやいやいやいや。Firstさん、貴方ガンショップですよね?

スポンサーリンク

何故消毒液が入っていたか

普通、福袋と言えば在庫処分という側面が強い商品ですよね。

逆に言えば、”在庫”処分をするなら余剰な”在庫”があると言うことでもあります。

つまり、ガンショップFirstには福袋で処分する必要がある程の「消毒液の在庫」があるのではいか?と推測できてしまいます。

普通、ガンショップは消毒液を取り扱わない

ガンショップと銘打っているからには、在庫として仕入れる商品はエアガンや装備品、ミリタリー関連の雑貨だと思いますよね。

では、なぜ本来の商材とは関係のない消毒液が余剰になるくらい在庫があるのでしょうか。

あまり考えたくはないですが、コロナ禍に便乗して転売を目論んでいたが、転売禁止によって余剰在庫ができてしまったと邪推されてもおかしくはないと思います。

スポンサーリンク

憶測を招くような商品を入れて欲しくなかった

勿論、私がここまで解説した内容は憶測であり、証拠のあるものではありません。

ですが、消費者に対してこういった邪推をさせてしまうような商品を福袋として販売するのは、企業としてどうなのよ?って思ってしまいます。

残念ながらミリタリー界隈は、未だに一般の方々からはあまり理解があるとは言い難い状況です。

その中で、社会的に疑問が出てくるような商売をしていたと邪推されかねない商品を、在庫処分同然に福袋に封入したことは、私としては残念でなりません。

最後に

繰り返しになりますが、特定個人及び企業への誹謗中傷やデマの拡散は絶対にやめてください。

あくまで私個人として思った事であり、特定の企業を攻撃しようと目論んだものではございません。

追記

2020年9月12日に再販された、FIRST夏のお楽しみ袋では、消毒液は別の商品に置き換わっていました。

内容も大分豪華になったので、私としては一安心できました。こちらの記事で各価格帯の内容をまとめたので、ぜひご覧くださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました