PR

東京マルイ『次世代電動ガンURG-I SOPMOD』等の新商品発表!

こんにちは、Tiggerです。皆さんサバゲーしてますか?

2021年11月7日のマルフェスオンライン3、皆さんはご覧になりましたか?新製品やPVの発表がされていて、今から楽しみですね!

という事で今回は、マルフェスオンライン3で発表された新商品を紹介していきます。

東京マルイ新商品①スコーピオンMod.D

スコーピオンMod.Dは、東京マルイのオリジナルモデル、スコーピオンMod.Mのタンカラーバージョンになります。

Mod.Mがスポーツ系の雰囲気だったのに対し、Mod.Dはよりミリタリー系の雰囲気になってますね。

外見上の変更はほぼありませんが、フラッシュハイダーが変更されています。

希望小売価格は26,800円、発売は2020年12月~2021年1月頃の予定とのことです。

東京マルイ新商品②AM.45(仮称)

AM.45は、大人気ライトノベル『ソードアートオンラインオルナタティブ・ガンゲイルオンライン』の主人公、レンの使う拳銃をモデルアップした、ヴォーパルバニーのブラックバージョンになります。

元となったヴォーパルバニーはオリジナルモデルでありながら非常に人気の高い製品で、再販を期待していた方も多いのではないでしょうか。

また、色がピンクからブラックになったことにより、ミリタリーチックな雰囲気になったように感じます。

希望小売価格は22,800円、発売は2021年2月頃の予定とのことです。

スポンサーリンク

東京マルイ新商品③URG-I SOPMOD Block3

今回の発表の目玉である、URG-I SOPMOD Block3。2020年4月に発売されたAK-STORMから久々となる、次世代電動ガンでのモデルアップになります。

米国特殊部隊、SOCOMで使われているM4のカスタムモデルで、注目度の高い一挺ではないでしょうか。

発売日、価格についての言及はありませんでしたが、私の予想では2021年夏ごろになるのでないかと考察しています。

東京マルイ新商品④V10ウルトラコンパクト BK

シークレットとして発表された、V10ウルトラコンパクトのブラックモデルです。

スライド後部が破損する問題も対策されており、安心して購入できますね。トリガーやエジェクションポートはシルバーカラーのワンポイントで、スタイリッシュな印象を感じました。

希望小売価格は18,800円、発売は2021年春頃の予定とのことです。

スポンサーリンク

東京マルイ新商品⑤マイクロライト CQX

こちらも久々となる、オプションパーツの新商品。SUREFIRE XC1-Bを意識したデザインで、重量35gと非常に軽量なことが特徴となります。

また、単四電池1本で稼働するのも嬉しい所です。

東京マルイのフラッシュライトは光量が低くあまり評判が良くありませんでしたが、本製品では改善されたのでしょうか。注目の商品です。

東京マルイ新商品⑥ガスブローバックAKM

以前から発表されていた、ガスブローバックAKMの詳細についても発表されました。

今回判明したシステムとして、実銃同様の動作を再現したオートストップ機能が挙げられます。非常に忠実に再現されており、AKファンとしては嬉しい所です!

また、ストックは樹脂製ながら特殊印刷で木目を忠実に再現。一見しただけではリアルウッドと見間違えてしまうほどのクオリティーとなっています。

価格は未定、発売日は2021年3月までには発売したい、との事です。

スポンサーリンク

ミリタリーセレクトショップWIP

東京マルイ新商品⑦コンパクトキャリーシリーズ

こちらも以前から発表されていた、コンパクトキャリーシリーズのLCPとBODYGARD.380

固定スライドガスガンでのモデルアップとなり、高い消音効果が期待できます。

値段も希望小売価格7,980円とお手頃で、初めてのハンドガンとしても良いのではないでしょうか。発売日は2021年2月くらいとの事です。

東京マルイ新商品のまとめ

今回は、マルフェス3で発表された、東京マルイの新商品についてまとめました。

いかがだったでしょうか。個人的にはカラーバリエーションが多かったのは残念でしたが、楽しみにしていたガスブローバックAKMのクオリティーが非常に高く、今から楽しみです。

オンラインショップでも予約が開始されていので、気になった商品がある方は要注目ですよ!