PR

【厳選】初心者にオススメのハンドガン8選

こんにちは、Tiggerです。皆さんサバゲーしてますか?

メインの長物はあるけど、サイドアームのハンドガンは何がいいか迷っていないでしょうか。

という事で今回は、初心者にオススメのハンドガンを、8つピックアップしてご紹介します。どれも魅力的なモデルなので、ぜひ最後まで見ていってくださいね!

ハイキャパ D.O.R

基本スペック
全長220 mm
銃身長112 mm
重量839 g(空のマガジンを装着した場合)
装弾数31 + 1 発(1発は本体に装填した場合)

100年以上使われる、アメリカの傑作拳銃M1911。それに31発の大容量マガジンを使用できるようにカスタムされた、東京マルイオリジナルのガスブローバックハンドガンです。

ガス容量も多いため、力強いブローバックながら安定した射撃が可能。付属のマウントで、同社のドットサイト「マイクロプロサイト 」をダイレクトに装着でき、カスタムも容易です。

動作性、命中精度、拡張性が高いバランスでまとまった、どなたにもおすすめできる一挺ですよ。

グロック17 Gen.4

基本スペック
全長202 mm
銃身長97 mm
重量709 g(空のマガジンを装着した場合)
装弾数25 + 1 発(1発は本体に装填した場合)

オーストラリアのグロック社が開発し、世界中の軍隊や警察で使われている、ベストセラー・ハンドガンのグロック17。

ポリマーを多用したフレームにより、軽量で扱いやすいことが最大の特徴です。グリップ後部のバックストラップが4種類付属し、手の大きさに合わせたカスタムができるのも嬉しい所。

サバゲーでも定番ハンドガンの一つとして、非常に人気の高いモデルですよ。

U.S. M9ピストル

基本スペック
全長216 mm
銃身長115 mm
重量944 g(空のマガジンを装着した場合)
装弾数26 + 1 発(1発は本体に装填した場合)

イタリアベレッタ社が開発したM92Fを、アメリカ軍が改良し、制式採用されたモデルであるM9A1。

独特のスライド上部のスリットが美しく、人気の高いモデルです。フレーム下部にはアンダーマウントレールが装備されており、ウェポンライトを装着可能。

高い命中精度と美麗でリアルな外観から、実用性コレクション性も高い一挺です。

デザートイーグル.50AE

基本スペック
全長270 mm
銃身長136 mm
重量1,100 g
装弾数27 + 1発(1発は本体に装填した場合)

イスラエルIMI社が開発した、マグナム・オートのベストセラーであるデザートイーグル。

最大の特徴は、実銃さながらの強烈なリコイルです。専用のハードキック・ガスブローバックエンジンを搭載し、東京マルイガスガンでも最大級の反動を味わうことができます。

重量感のあるマッシブな外観もあいまって、非常にロマンあふれる一挺ですよ。

グロック18C

基本スペック
全長201 mm
銃身長105 mm
重量678 g(バッテリーをセットした状態の重量です)
装弾数30 発

グロック18Cは、グロックシリーズのマシンピストルモデル。電動ガンタイプのハンドガンです。

ガスブローバックと違い気温の影響が少ないので、安定した運用が可能。フルオート射撃もできるので、近距離戦では無類の強さを発揮することでしょう。

オプションパーツの豊富さも利点の一つで、別売りで100連マガジンも販売されています。距離によっては長物とも対等以上に戦えるため、サブウェポンとしておすすめの一挺ですよ。

M93R

基本スペック
全長250 mm
銃身長122 mm
重量810 g(バッテリーをセットした状態の重量です)
装弾数40 発

M93Rは、M92Fをベースにしたマシンピストル。こちらも電動ガンタイプのハンドガンです。

G18C同様、電動なので季節を選ばず、フルオート射撃も可能。また、折り畳み式のフォアグリップを起こすことで、安定した射撃ができます。

こちらも100連マガジンなど、オプションパーツも豊富。実用性の高いゲームモデルとして、人気の高い一挺です。

ソーコム Mk23

基本スペック
全長245 mm / 427 mm(サイレンサー装着時)
銃身長133 mm
重量850 g(空マガジン含む)/ 1,200 g(フル装備時)
装弾数28 + 1 発(1発は本体に装填した場合)

アメリカ特殊部隊U.S.SOCOMの要望により開発された、強襲攻撃用ハンドガンであるMk23。固定スライドガスガンタイプのハンドガンです。

本機の最大の特徴は、何と言っても静寂性の高さ。元から発射音の小さい固定スライドガスガンですが、付属のサイレンサーを取り付けると、ほとんど無音と言っていいほど静かです。

そのため、隠密行動を主とするアタッカーに最適。メインアームとしても十分使える、高いポテンシャルを持った一挺です。

LCP

基本スペック
全長131 mm
銃身長66 mm
重量255 g(空のマガジンを装着した場合)
装弾数10 発

LCPは、アメリカのスターム・ルガー社が開発したホームディフェンス用小型拳銃。固定スライドであるコンパクトキャリーガスガンシリーズの、第一弾モデルです。

非常に小型、軽量ながら固定スライドガスガン特有の燃費の良さにより、安定した射撃が可能。静音性も高いため、サブウェポンに最適です。

定価一万円を切る、リーズナブルな価格も魅力の一つ。サイドアームのエントリーモデルとして、初心者におすすめの一挺ですよ。

初心者にオススメのハンドガンまとめ

今回は、初心者にオススメのハンドガンを8つご紹介しました。

サイドアームとしてはもちろん、ハンドガン限定戦やインドア戦では、メインウェポンとしても活躍できます。

ハンドガンガンは、今回紹介した以外にもさまざまなモデルがあるので、ぜひエアガン選びを楽しんでくださいね。

また、こちらの記事ではハンドガン以外にも、初心者におすすめのエアガンを紹介しています。ぜひ合わせて読んでいって、エアガン選びの参考にしてみてください!