サバゲーの銃は何が良い?初心者必見おすすめエアガン12選!

こんにちは、Tiggerです。皆さんサバゲーしてますか?

サバゲーの主役といえば、やはり銃。そしてサバゲー初心者にとって、一番の悩みはどんな銃(エアガン)を選べばいいか、ではないでしょうか。

ということで今回は、初めてのエアガン選びについて解説します。こだわりがない方にも、初心者おすすめのエアガンを種類別に12種ご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

【基礎知識】サバゲーの銃、エアガンの種類について

ひとくちにエアガンといっても、さまざまな種類があります。

エアガン選びにおいて、始めに知っておきたいのは、パワーソース(動力)について。「電動ガン」「ガスガン」「エアコッキングガン」の3種類が、主にサバゲーで使われています。

それぞれ利点と欠点があるので、次の項目から紹介していきます。また、こちらの記事でも詳しくまとめているので、ぜひご一読ください。

電動ガン

電動ガンは、バッテリーの電力で動くエアガンです。

トリガーを引くと内部のメカが稼働し、エア(空気)が放出されることでBB弾を飛ばすといった仕組みになっています。

そのため、電動ガンは連射が可能です。また、動力が電気なので気温に左右されず、オールシーズン使えるのも利点の一つ。

バッテリーの扱いだけ注意が必要ですが、実用上のデメリットがほぼ無いので、現在のサバゲーでは電動ガンが最も多く使われています。

ガスガン

ガスガンは、フロンガスやCO2ガスの気化圧で動くエアガンです。

こちらも電動ガン同様、トリガーを引くだけで発射されるので、連射ができます。また、実銃のような反動(リコイル)が再現されており、リアリティの高さも魅力的。

反面、ガスは気温が低いと気化しなくなるため、冬場は使いずらいデメリットがあります。BB弾の他に専用のガスが必要なので、ランニングコストが高く付くのも欠点ですね。

エアーコッキングガン

エアーコッキングガンは、手動でバネを伸縮させることで動くエアガンです。

電動ガンやガスガンのようにパワーソースを必要としないので、ランニングコストが最も安く済みます。動作音が小さく隠密性に優れるため、スナイパーライフルとして人気が高いですね。

弱点は、構造上連射ができないこと。正面からの撃ち合いでは、電動ガンやガスガンに対して不利なので、上級者向けのエアガンです。

サバゲー初心者向け銃の選び方ポイント4つ

ここまで、パワーソース別にエアガンの種類について解説しました。

これを踏まえて、具体的なエアガン選びのポイントを、4つご紹介します。

初めは電動ガンがおすすめ

さきほどエアガンの種類を動力別で解説しましたが、現在のサバゲーで最も使い勝手がいいのが電動ガンです。

季節を問わずに安定した連射ができる利点は計り知れず、どんなフィールドでも活躍できます。

また、多弾マガジンという、BB弾が数百発入るマガジンがあるのも電動ガンをおすすめする理由の一つ。

持ち物がかさばらず、初期費用も安く済むので、初めて購入する銃は電動ガンが無難でしょう。

東京マルイが最適

エアガンはさまざまなメーカーから発売されていますが、中でも「東京マルイ」の電動ガンは最高峰の性能を持っています。

安定した動作性、高い命中精度と射程距離、剛性を持ち実用上の問題がまったくありません。

国内メーカーなので、アフターサービスも充実。故障時の修理はもちろん、細かいパーツの取り寄せも可能です。

体力に自信が無いなら短くて軽いエアガン

エアガンの重量は、標準的なサイズだと3~4kg程度。一日動き回ると考えると、体力にあまり自信の無い方や女性の方には、中々しんどいかもしれません。

そんな方には、全長が短く軽いエアガンをおすすめします。エアガンは銃刀法で最大パワーが決められているため、威力や射程で不利になることもありません。

取り回しが良く扱いやすいので、室内、屋外どちらのフィールドでも活躍できますよ。

ぶっちゃけ見た目で選んでOK!

ここまでサバゲー初心者向けの銃の選び方を解説してきましたが、正直全部無視して、見た目で選んで全然OKです。

さきほども触れましたが、エアガンは最大パワーが決められているため、どんな銃でも射程はたいして変わりません。

「映画で見たあの銃が欲しい」「こんなスタイルでサバゲーしたい」といった、憧れから選ぶのもまた一興ですよ!

サバゲー初心者でも最強の銃が欲しいなら『次世代電動ガン』

現在のサバゲーにおいて、「最強の銃」といっても過言ではないのが、東京マルイの次世代電動ガンシリーズです。

非常に高い命中精度と射程を持ち、金属フレームなので剛性も抜群。実銃のような反動を味わえる、「シュート&リコイルエンジン」が搭載されているため、リアリティも高いです。

ハイエンドモデルゆえにお値段は高いものの、どれを買っても後悔することはないであろうシリーズとなっています。

MP5A5

おすすめの次世代電動ガン、一つ目は「MP5A5」。本機の最大の特徴は、東京マルイ初となる電子制御システム「M-SYSTEM」を搭載していることです。

電動ガンの電子制御化は、近年最も注目されているカスタムで、3バーストの再現やトリガーレスポンスの向上などの効果があります。

人気のカスタムではあるもののコンパクトで軽量なため、取り回しも良好。箱出しで使える最強エアガンとして、自信をもっておすすめできる一挺ですよ。

URG-I 11.5inch SOPMOD BLOCK3

おすすめの次世代電動ガン、二つ目は「URG-I 11.5inch SOPMOD BLOCK3」。サバゲーで最も見かけることの多いAR-15系列の、最新モデルです。

本機の特徴は、拡張性の高さ。M-LOKと呼ばれるアタッチメントを介することで、照準器やウェポンライトなどのアクセサリーを自在に取り付けできます。

AR-15系列はカスタムパーツの種類が最も豊富なので、自分だけの一挺が欲しいという方には、ぜひおすすめしたいエアガンです。

AK ストーム

おすすめの次世代電動ガン、三つ目は「AKストーム」。AR-15系列と並ぶ人気を誇る、AKシリーズの東京マルイオリジナルカスタムモデルです。

こちらもM-LOKを採用しており、拡張性の高さが魅力。全長が短く取り回しが良いので、あらゆるフィールドで活躍できます。

また、実銃のAKシリーズ同様、堅牢で故障知らずなのも本機の特徴。長く良い銃を使いたい方に、ぜひおすすめしたい一挺ですよ。

安くて高性能な銃が欲しいなら『スタンダード電動ガン』

リーズナブルに高性能な銃が欲しいなら、スタンダード電動ガンシリーズがおすすめです。

次世代電動のような反動は無いものの、射撃性能は引けを取りません。フレームは樹脂のため、剛性は劣りますが、その分軽量で扱いやすくなっています。

東京マルイの電動ガンシリーズの中で、ラインナップが最も豊富なため、きっとお気に入りの一挺が見つかることでしょう。

P-90プラス

おすすめのスタンダード電動ガン、一つ目は『P-90プラス』。スタンダード電動ガン初の電子制御システム、PLUSシステムを搭載しています。

そのため、トリガーレスポンスは抜群。人間工学に基づいたコンパクトな設計も相まって、近距離から遠距離まであらゆる距離に対応できるエアガンです。

他のスタンダード電動ガンとは一線を画すハイエンドモデルとして、最もおすすめできる一挺ですよ。

89式小銃

おすすめのスタンダード電動ガン、二つ目は『89式小銃』。我が国日本の正式採用小銃として、根強い人気のあるモデルです。

スタンダード電動ガンの中では後期に発売されただけあり、剛性や命中精度では、他の追随を許しません。

日本人の体格に合わせて設計されているため、非常に構えやすいのも魅力の一つ。自衛隊装備で固めるも良し、スナイパー運用するも良しの高性能な一挺ですよ。

AK47 ヴェータ・スペツナズ

おすすめのスタンダード電動ガン、三つ目は『AK47 ヴェータ・スペツナズ』。AK47をベースにした東京マルイオリジナルモデルで、サバゲーユースに最適化したカスタムが施されています。

切り詰めたバレルは取り回しが良く、ストックは固定式なので安定感も抜群。マガジンは250発装填できる、多段マガジンが最初から付属します。

実用性の高さやコスパの良さから電動ガン入門として、ぜひおすすめしたい一挺ですよ。

小さくて軽い銃が欲しいなら『コンパクト電動ガン』

あまり体力に自信の無い方や、女性の方におすすめなコンパクトモデルが、電動コンパクトマシンガンシリーズです。

次世代電動ガンやスタンダード電動ガンが3~5kg程度の重量に対し、電動コンパクトマシンガンシリーズは、全て1.5kg以下と非常に軽量

全長が短く取り回しが良いため、近距離戦の多い室内フィールドでは、強力なメインアームとなるでしょう。

MP7A1

おすすめのコンパクト電動ガン、一つ目は『MP7A1』。コンパクト電動ガンの中でも特に軽量、コンパクトで、女性プレイヤーに人気の高い一挺です。

ハンドガード上部と側面には20㎜レイルが標準装備されており、拡張性も良好。下部には折りたたみ可能なグリップが付属するため、安定した射撃も可能です。

片手でも容易に扱える取り回しの良さと、東京マルイならではの命中精度の高さから、機動力を重視するアタッカースタイルの方にぜひおすすめしたい一挺となっています。

M4パトリオット

おすすめのコンパクト電動ガン、二つ目は『M4パトリオット』。通常の電動ガンの2倍近い連射速度を誇るハイサイクルシリーズの中で、最も人気の高いモデルです。

ストックが無く銃身も短いため、非常に軽量かつ取り回し良好。AR-15をベースとしているため、カスタムパーツも豊富です。

ストックを後付けしてのメインアーム運用、一点スリングで保持してのサブウェポン運用など、カスタム次第でさまざまな使い方のできる一挺ですよ。

スコーピオンMOD.M

おすすめのコンパクト電動ガン、三つ目は『スコーピオンMOD.M』。実銃のVz.61スコーピオンを、東京マルイが近代化改修した、オリジナルモデルとなっています。

ハンドガード上部と下部にはレイルシステム、側面にはM-LOKが採用されており、拡張性抜群。ドットサイトやウェポンライトなどのオプションを、自在に取り付けることができます。

260発装填できる多段マガジンが標準装備されているのも、初心者には嬉しい所。もちろん小型、軽量で取り回しは抜群なので、どなたにもおすすめできる一挺ですよ。

一撃必殺の狙撃銃が欲しいなら『スナイパーライフル』

物陰に潜み、狙った相手を一撃必殺。そんな姿に憧れを持った方におすすめなのが、スナイパーライフルです。

サバゲーで使われるスナイパーライフルは、電動ガンの他に、ボルトアクションのエアーコッキングライフルも選択肢に入ります。

手動で一発ずつBB弾を装填するため、連射性能は劣るものの、命中精度の高さと発射音の小ささからスナイパーにはうってつけです。

サバゲーでのスナイパーは立ち回りが難しいものの、その分ヒットを取れた時の感動もひとしお。そういったロマンを追い求めたいなら、ぜひスナイパーライフルにチャレンジしてみてくださいね。

VSR-10 プロスナイパー Gスペック

おすすめのスナイパーライフル、一つ目は『VSR-10 プロスナイパー Gスペック』。東京マルイオリジナルの、エアーコッキングライフルです。

スコープを乗せるためのマウントレイルと、発射音を軽減するサイレンサーが標準装備されており、別売りのスコープを買えばすぐに実践投入できます。

もちろん、東京マルイ製品の中でも命中精度はトップクラス。電動ガンに比べて値段もお手頃なので、気軽に始められるスナイパーライフルとして、ぜひおすすめしたい一挺です。

M14

おすすめのスナイパーライフル、二つ目は『M14』。こちらは、スタンダード電動ガンとなっています。

スタンダード電動ガンながら、飛距離と命中精度では、エアーコッキングライフルにも引けを取らないほど。

発射音が小さく、射撃時に位置がバレにくいことからも、スナイパーライフル適正の高い一挺と言えるでしょう。

HK417

おすすめのスナイパーライフル、三つ目は『HK417』。元から命中精度の高い次世代電動ガンシリーズの中でも、スナイパーライフル運用が特に似合うモデルです。

本機の特徴は、サマリウムコバルトモーターという、高性能モーターが標準装備されていること。セミオート時のトリガーレスポンスが速く、精密な射撃が行えます。

AR-15のプラネットフォームを採用しているため、拡張性も優秀。スナイパーライフルとしてはもちろん、場合によってはアタッカーとしても戦える、汎用性の高い一挺ですよ。

サイドアームが欲しいなら『ハンドガン』

インドア戦用やサイドアームとして、一つは持っておきたいハンドガン。サバゲーでは主に、「ガスブローバック」「電動」「固定スライドガス」の三種類が使われています。

ガスブローバックは、発射時のリアルな動作や反動が魅力的。ハンドガンの中では、最もメジャーな動作方式です。

電動ハンドガンは、気温に左右されない安定性が最大の長所と言えます。フルオート射撃も可能なので、特にスナイパーのサブウェポンとして使用されることが多いですね。

固定スライドガスハンドガンは、発射音が非常に小さく、隠密性に優れます。射撃精度も高いことから、メインアームとしても十分通用する動作方式です。

それぞれの特徴を知ったうえで、自分のスタイルに合ったハンドガンを見つけてみてくださいね。

ハイキャパ D.O.R

おすすめのハンドガン、一つ目は『ハイキャパ D.O.R』。ガスブローバックタイプのハンドガンです。

本機の特徴は、大容量マガジンによる装弾数の多さと、鋭い反動。付属のマウントで、同社のドットサイト「マイクロプロサイト 」をダイレクトに装着でき、カスタムも容易です。

動作性、命中精度、拡張性が高いバランスでまとまった、どなたにもおすすめできる一挺ですよ。

グロック18C

おすすめのハンドガン、二つ目は『グロック18C』。電動ガンタイプのハンドガンです。

ガスブローバックと違い気温の影響が少ないので、安定した運用が可能。フルオート射撃もできるので、近距離戦では無類の強さを発揮することでしょう。

オプションパーツの豊富さも利点の一つで、別売りで100連マガジンも販売されています。距離によっては長物とも対等以上に戦えるため、サブウェポンとしておすすめの一挺ですよ。

ソーコム Mk23

おすすめのガスブローバックハンドガン、三つ目は『ソーコム Mk23』。固定スライドガスガンタイプのハンドガンです。

本機の最大の特徴は、何と言っても静寂性の高さ。元から発射音の小さい固定スライドガスガンですが、付属のサイレンサーを取り付けると、ほとんど無音と言っていいほど静かです。

そのため、隠密行動を主とするアタッカーに最適。メインアームとしても十分使える、高いポテンシャルを持った一挺です。

まとめ

今回は、初めてのエアガン選びについて解説しました。簡単にまとめると、このようになります。

  • 万能な電動ガンがおすすめ。
  • 高性能な東京マルイ製がベスト。
  • 体力に自信の無いなら、コンパクトな銃。
  • 見た目のかっこよさで選んでもOK!

また、初心者向けのエアガンを、種類別に12個ご紹介しました。どれも自信を持っておすすめできるものですが、最終的にどれをチョイスするかはあなた次第。

今回ご紹介した他にも、非常に多彩なエアガンが発売されているため、ぜひ自分に合った一挺を見つけてみてくださいね!