PR

【サバゲーフィールドレビュー】SISTERさんにお邪魔しました!

こんにちは、Tiggerです。皆さんサバゲーしてますか?

Tiggerは埼玉県越谷市のサバイバルゲームフィールド、Sisterの定例会に参加してきました。

という事で今回は、SISTERのフィールドの施設や特徴を紹介していきます。

SISTERの基本情報

SISTERの特徴

SISTERは、バリケードを迷路状に張り巡らされた、インドアに近い構成のアウトドアフィールドです。

バリケード間の距離がかなり近く、スピーディーで緊迫した接近戦が楽しめます。

Sister独自のルールとして、全てのゲームで全員メディック制がとられています。そのため、敵チームを殲滅するか、味方の復活を優先するかといった戦略的なゲームを楽しむことも可能。

積極的に動き回る、スピーディーなゲーム展開が特徴的なフィールドですね。

SISTERの施設紹介①キャットウォーク

それでは、SISTERの施設について紹介していきます。

フィールド中央にはキャットウォークが設置されており、観覧席として利用可能です。

Sisterの施設紹介②シューティングレンジ

シューティングレンジは約50メートル。

Sisterの施設紹介③セーフティエリア

セーフティエリアは、30席程設置されています。各テーブルにはサイドラックがあり、荷物置き場として利用できます。

Sisterのアクセス

Sisterへのアクセスは、車なら東北道浦和ICから約15分。

電車だと、東武スカイツリーラインラインせんげん台駅が最寄り駅です。徒歩だと40分以上かかってしまうので、バスの利用が推奨されています。

最寄りのバス停は「末田」です。東武野田線 岩槻駅、東武スカイツリーライン 越谷駅から乗車できます。

Sisterのフィールドレビューまとめ

今回は、埼玉県さいたま市岩槻区のサバゲーフィールド、SISTERをご紹介しました。

SISTERは、アウトドアフィールドながら迷路状に張り巡らされたバリケードにより、緊迫した接近戦を楽しめるフィールドです。

ヒットを取る機会も取られる機会も多く、全員メディック制を採用していることもあり、とてもテンポの良いゲーム展開が特徴的ですね。

他のフィールドではなかなか味わえない体験ができるフィールドなので、一度遊びに来てはいかがでしょうか。