PR

ガス?電動?エアコキ?パワーソース別エアガンの種類を説明します!

こんにちは、Tiggerです。皆さんサバゲーしてますか?

サバゲーで使うエアガンはレンタルすることもできますが、やっぱり自分だけのエアガン、欲しくなってきますよね。しかし、エアガンは沢山種類があって、何を買えばいいのか分からないとお悩みではないしょうか。

今回はそんなお悩みにこたえるために、パワーソース別のエアガンの種類について解説します。

エアガンは電動ガン、ガスガン、エアーコッキングの3種類

エアガンは、BB弾を発射するために何かしらの動力が必要になります。その動力の事を、パワーソースと呼びます。

パワーソース別にエアガンを分類すると、

  • バッテリーで駆動する電動ガン
  • フロンガスで駆動するガスガン
  • 手動でピストンを縮めるエアーコッキングガン

の、3種類に分けられます。

それでは、それぞれのメリットとデメリットについて解説しています。

電動ガンのメリット

電動ガンの利点は、季節や温度にかかわらず動作が安定していることです。どれだけ連射してもバッテリー残量の限り撃ち続けることができるので、フルオートの運用が最も得意なタイプのエアガンです。全体的に装弾数が多い事も利点の一つですね。

更に今回紹介する3つの種類の内、モデルアップされた機種の種類が最も豊富で、カスタムパーツも多数販売されています。

それだけ安定して連射ができるメリットは大きく、特にサバゲーでは、初心者から上級者まで広く使われています。

電動ガンのデメリット

電動ガンのデメリットは、バッテリー管理が必要になる事です。バッテリー内部には高圧電流が流れており、取り扱いを誤ると炎上、爆発することもあり得ます。

バッテリーの取り扱いについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

また、モーターを回転させて発射するので、発射音があまりリアルではありません。サバゲーをする上では全く問題ありませんが、ガンマニアの方には少し物足りなさを感じるかもしれませんね。

ガスガンのメリット

ガスガンのメリットは、なんと言ってもリアルな反動です!フロンガスを気化することで動作するガスガンは、その余剰パワーを使ってエアガンの部品を稼働させる事ができ、疑似的な反動を作り出すことができます。

また、3種類のエアガンの中で、最も実銃の発射方法に近く、外装も実銃に近い形で再現できることが利点の一つです。

主にハンドガンタイプのエアガンに採用されていますが、ライフルタイプも根強い人気を持っています。総じてややマニア向けな嫌いはあるものの「撃っていて楽しい」のがガスガンの魅力です。

ガスガンのデメリット

ガスガンのデメリットは、冷えに弱く、特に冬場だと動作が安定しない事です。フロンガスの気化する力を利用してるので、外気温が低いと気化率が低下してしまいます。

また、装弾数の少なさも弱点の一つです。マガジンにガスを溜めておくスペースが必要なので、どうしてもBB弾を装填しておくスペースが限られてしまう為です。

エアーコッキングガンのメリット

エアーコッキングガンは、主にボルトアクション方式スナイパーライフルと、ポンプアクション方式ショットガンを模したモデルが多いです。それぞれ特徴があるので、解説していきます。

ボルトアクション式のスナイパータイプは、命中精度の高さと、発射音の小ささが特徴です。その名の通り一撃必殺のスナイパーにうってつけで、遠距離から音もなく敵を「暗殺」することができます。

ポンプアクション式のショットガンタイプは、機種にもよりますが3発同時発射が可能なことが特徴です。こちらは近距離戦で威力を発揮し、一瞬顔を出して3発同時攻撃が出来るのは、他のエアガンにない魅力です。

また、電動ガンやガスガンと違いパワーソースが必要ないので、コストパフォーマンスが高い事も利点の一つですね。

エアーコッキングガンのデメリット

エアーコッキングガンの弱点は、なんと言っても連射が出来ない事です。

エアーコッキングガンはどんなに頑張っても2秒に1発程度しかBB弾を撃ててませんが、電動ガンは1秒に15発もの弾幕を張ることができます。

そのため、正面からの撃ち合いは非常に苦手としています。

その他の動作方式

まだあまり一般的ではありませんが、CO2ガスガン電磁弁といった動作方式のエアガンもあります。

CO2ガスガンは、フロンガスの変わりにより高圧なCO2ガスを使用することによって、冷えに強くなったガスガンです。反面、取り扱いが難しく、改造すると容易に法定の威力を超えてしまうので注意が必要です。

電磁弁は、バッテリーの力でフロンガスの放出を制御するエアガンです。電動ガンとガスガンの合いの子といった感じで、発射音が非常に小さいことが特徴です。

これらのエアガンはフィールドによっては使用ができないことがあるので、レギュレーションを確認するようにしてください。

まとめ

エアガンは、パワーソースによって以下の3種類に分類されます。

  • 電動ガン
  • ガスガン
  • エアーコッキングガン

また、それぞれのメリットとデメリットについても解説しました。

大前提として、エアガンは自分の好きなものを買うのが一番です。最初から自分はスナイパースタイルでやりたいと思ったらボルトアクションが良いでしょうし、リアル志向の方にはガスブローバックをお勧めします。

しかし、単純にサバゲーの用途としては電動ガンが一番間違いのない選択です。

次回の記事では、ぜ電動ガンがサバゲーで最も良いとされているかを解説します。