PR

【ニッ水、リポ】エアガンのバッテリーの正しい保管方法や扱い方

こんにちは、Tiggerです。皆さんサバゲーしてますか?

電動ガンのバッテリー、きちんと管理出来ているでしょうか。バッテリーの中には高圧電流が流れているので、管理方法を間違えると爆発や炎上しかねません。

という事で今回は、電動ガンのバッテリーの、正しい扱い方や保管方法について解説します。火事を起こさない為にも、この記事を読んでバッテリー管理を学んでいきましょう。

エアガンのバッテリーの危険性

まずは、この動画をご覧ください。かなりの勢いで火が吹き出していますよね。

バッテリーの取り扱いを誤ると、この動画のような事故に発展する危険性があります。この動画の場合だと、リポバッテリーをニッケル水素バッテリー用充電器で充電してしまった事が原因で、出火が起きています。

このような事故を起こさないために、まずはエアガン用バッテリーの種類から学んでいきましょう。

エアガンのバッテリーは2種類

電動ガン用バッテリーには、ニッケル水素バッテリーリポバッテリーの2種類があります。

それぞれ管理や充電の方法が違うので、間違えないように注意してください。実際にリポバッテリーをニッケル水素バッテリー用の充電器で充電してしまい、火災になった事故も報告されています。

次の章からは、ニッケル水素バッテリーとリポバッテリー、それぞれの特徴を解説していきますよ。

ニッケル水素バッテリーの特徴

ニッケル水素バッテリーは、リポバッテリーと比べて爆発や炎上のリスクが少ない、比較的安全なバッテリーです。

そのため、国内最大手の電動ガンメーカーである東京マルイの電動ガンは、このニッケル水素バッテリーを純正品として取り扱っています。

弱点としてはリポバッテリーと比べてややパワー不足な事と、定期的に充電しないと使えなくなってしまう2点があげられます。

リポバッテリーの特徴

リポバッテリーは、ニッケル水素バッテリーに比べて電圧が高くハイパワーなことが特徴です。また、自然に放電されないため、ニッケル水素バッテリーのように定期的な充電も不要です。

リポバッテリーはLayLaxやOPTION No.1等のカスタムパーツメーカーが販売しています。そのため、リポバッテリーが原因の故障はメーカーの保証外になる可能性もあるので、注意してください。

弱点としては、ニッケル水素バッテリーと比べて可燃性が高く、爆発、炎上しやすい事です。リポバッテリーを使用する場合は、より厳重な管理が必要になってきます。

次の章からは、それぞれのバッテリーの具体的な取り扱いや保管方法を解説していきますね。

ニッケル水素バッテリーの充電方法

ニッケル水素バッテリーの充電方法は、バッテリーのコネクタをニッケル水素バッテリー専用の充電器に繋いだ後、ランプの色が変わるまで待つだけです。

間違ってリポバッテリー用の充電器を繋いでしまうと故障の原因となるので、購入の際に注意してくださいね。

ニッケル水素バッテリーの保管の注意点

ニッケル水素バッテリー管理する上での注意点としては、例え全く使用していなくても、3か月に1回くらいの頻度で再充電するようにしてください。これをリフレッシュ充電と呼びます。

ニッケル水素バッテリーの場合、リフレッシュ充電をしないと自然にバッテリーの電圧が消費されてしまい、劣化の原因になります。

リポバッテリーの充電方法

リポバッテリーの充電はニッケル水素バッテリーと違い、上の画像の小型プラグを繋いで行います。

充電器に接続し、ランプの色が変わると満充電になります。こちらも故障の原因になるので、必ずリポバッテリー専用品の充電器を使用してくださいね。

リポバッテリーの保管の注意点

リポバッテリーを保管する時に注意していただきたいのが、満充電のまま放置するとリポバッテリーは膨張してしまいます。膨張したまま更に放置すると爆発、炎上の原因になり非常に危険です。

逆に充電が無いまま放置すると劣化の原因となり、バッテリーが使用できなくなってしまいます。そのため、リポバッテリーを使用する際には保管に適した電圧(3.8V前後)に調整する必要があります。

電圧の調整は、次に紹介する放電機を使って行いましょう。

リポバッテリー用放電機の使い方

放電機を使用するには、まずリポバッテリーの小型コネクタを放電機に接続します。

写真のようにバッテリーの残量が表示されます。

バッテリー残量が多すぎる場合は、Dischargeボタンを押します。DischargeModeの表示が消えると放電が終了し、保管に適した電圧に調整されます。

最後にコネクタを抜くと放電が終了します。付けっぱなしにしてしまうと電気が消費されてしまい劣化の原因になるので、注意してくださいね。

リポバッテリー専用セーフティバッグに保管する

リポバッテリーを保管するときは、必ずリポバッテリー専用のセーフティバッグに入れてください。

リポバッテリーは可燃性が高く衝撃に弱いので、万が一炎上したときの為に防火素材で作られた専用バッグに保存する必要があります。

電動ガンでリポバッテリーを使う方は、一緒に購入しておきましょう。

エアガンのバッテリーの安全な保管方法まとめ

今回は、ニッケル水素バッテリー、リポバッテリーの2種類のエアガン用バッテリーの、取り扱いや管理方法について解説しました。

それぞれの管理上の注意点をまとめると、このようになります。

  • ニッケル水素バッテリーは劣化を防ぐ為に、3か月に1度程度の頻度で再充電をする。
  • リポバッテリー保管に適した電圧(3.8V前後)に調整して保管する。
  • それぞれ専用の充電器を使用する。

取り扱いを間違えると本当に危険なのがエアガンのバッテリーです。サバゲーを安全に遊ぶために、今回紹介した安全管理を徹底してくださいね!