PR

サバゲー初心者が初めてのヒットを取る方法

こんにちは、Tiggerです。

皆さんサバゲーしてますか?

初心者の皆さん、サバゲーでヒット取れましたか?

「やられっぱなしなんだけど!」って方、多いのではないでしょうか。

私も初サバゲーでは1ヒットしか取れませんでした(笑)

という事で、今回は初心者が初めてのヒットを取るまでのコツを紹介します!

とにかく最初は「前に出る」

何回か解説しましたが、エアガンの射程は最大でも50メートルが良い所ですし、狙って当たるのは30メートル~40メートル程度です。

では、実際のフィールドで50メートルが感覚的にわかる方はいるでしょうか?

「わかるよ!」って人はこの項目は読み飛ばしてもらってOKです!

意外とエアガンの飛距離は短い

初心者の方にありがちなのが、射程外から撃ってしまって全く届かない、といった事です。

ゲーム中の射撃はシューティングレンジと違い、

  • 具体的な距離が書かれた”的”がない
  • 相手からの反撃があるという恐怖心

といった理由により、距離感を見誤ることがすごく多いです。

自分が思っているより実際射程距離はずっと短いと思ってください。

一歩前に踏み込んでみる

では、射程が足りないならどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単で、前に出ればいいのです!

確かに撃ち返されるリスクはありますが、同じ場所から撃っていても絶対に相手には当たりません。

目安になるものを見つける

距離感を掴むためのコツは、目安になるものを見つけることです。

自分で撃った弾がどこに着弾したか確認して、どれくらい近づけば相手に当たるか観察してみてください。

AのバリケードからBのバリケードは届かないけど、一つ前のバリケードからなら届くといった具合に調整してみると良いでしょう。

可能なら、フィールドスタッフの許可を取ってゲーム開始前にフィールドを一周してみるのも良いですね!

Bitly

上手い人についていく

数ゲームすると、味方チームに上手い人がいることに気付くでしょう。

初心者の皆さんは、是非そんな上級者達の後ろに付いて行ってみてください。

上手い人の立ち回りをマネするのは、サバゲーを上達する為に最も手っ取り早い方法です。

「強いポジション」をマネする

サバゲーフィールドには、かならず「強い場所」があります。

「強い場所」とは、

  • 相手を発見しやすい
  • 相手からは発見されずらい
  • 撃たれてもすぐに隠れられる
  • 挟み撃ちされずらい

などの、そこに陣取るとこでメリットの大きいポジションのことです。

上級者と呼ばれる人達は、「強い場所」を見つけるのがとても得意です!

上手い人に付いていくと、そんな美味しいポジションの恩恵を受けることができますよ。

やばい時はカバーしてくれる

上級者に付いていくメリットは、それだけではありません。

自分がピンチのとき、近くに上級者がいるとカバーしてくれます。

うまくコミュニケーションを取って、やばいと思ったら助けてもらいましょう。

実は上級者からしても結構嬉しい

「初心者の自分が付いて行っても邪魔になるかも・・・」と思うかもしれませんが、実は上級者側からしても結構助かることが多いんですよね(笑)

サバゲーは、1対1よりも2対1の方が絶対に有利になります。

近くに味方がいるという事は、実はそれだけでありがたい事なんです。

結局は楽しんだもの勝ち!

ここまで書いてなんですが、サバゲーはヒット数を競うものでも、勝敗を競うものでもないと私は考えています。

「全然ヒットが取れなかった・・・」とか「チームに迷惑かけちゃった・・・」とか思う必要は全くありません!

結局、一日遊んで「楽しかった!」と思えれば最高です