PR

東京マルイ P-90TR スタンダード電動ガンレビュー

こんにちは、Tiggerです。皆さんサバゲーしてますか?

今回は、東京マルイから発売されている、『P-90TR』スタンダード電動ガンをレビューしていきます。

P-90とは?

P90は、ベルギーのFN社が開発した5.7×28mm弾を仕様するPDW。PDWはアサルトライフルとサブマシンガンの中間として、後方の兵士が自衛のために装備するというコンセプトの銃器です。

機関部をストックにまとめたブルパップ方式が採用されており、曲線を多用した独特なデザインから、どこかSFチックな印象を与えます。

そんな印象の本銃ですが、人間工学に基づいたデザインとなっており、マガジンチェンジを除けば非常に操作性の高い銃であると言えます。

PDWという銃種自体の需要の低さから、セールス自体は振るわなかったものの、その特異な外観から特に日本の創作物に登場することが多い銃ですね。

代表的な作品を挙げると、「メタルギア・ソリッド」「ガンスリンガー・ガール」「ソードアート・オンラインオルタナティブガンゲイル・オンライン」「HELLSING」など、多岐に渡ります。

東京マルイ P-90TRの基本スペック

全長504mm/670mm(サイレンサー装着時)
重量2,100 g(空マガジン、バッテリー含む)
装弾数68発
パワーソース8.4Vニッケル水素1300mAhミニSバッテリー
定価29,800円(税別)
最高初速88.1m/s
平均初速87.6m/s
最低初速86.9m/s
ジュール0.76J
サイクル約15RPS

※室温20度、0.2gBB弾使用、ノンホップ10発での計測

東京マルイ P-90TRの外装レビュー

それでは、外装を見ていきましょう。機関部が後ろになっているブルパップ方式ですが、重量バランスが良く人間工学に基づいたデザインなので、非常に構えやすくなっています。

約170㎜のサイレンサーが標準装備。サイレンサーは14㎜逆ネジなので、フラッシュハイダー等に交換できます。

今回はお預かりしたカスタム品のため、インナーバレルが飛び出していますが、本来はツライチになっています。

レシーバー上面と両サイドには、20㎜レイルが装備されています。ドットサイトは付属せず、上部レイルに簡易的なアイアンサイトが付いています。

グリップは樹脂ですが、軋みは全くなし。トリガーは特殊仕様で、フルオートポジションでもトリガーを引き切らないと、単発射撃になります。

エジェクションポートはダミーですが、画像の位置まで引くことができます。

セレクターはアンビ仕様で、左手でも容易に操作できます。適度にクリック感があり、動かしていて気持ちがいいですね。

ストックはブルパップ方式らしく大型。パッドプレートは滑りずらいゴム素材です。

バッテリーボックス

バッテリーはパッドプレートを外して、ストック内に収納します。パッドプレートの外し方は、まずパッドプレート下部のボタンを押し、ロックを解除します。

ロックが解除されると、下方向にスライドできます。

パッドプレートを外すと、このようになります。ストック上部の空間に、ミニSバッテリーを収納できます。

ホップアップ

ホップアップは、グリップ下部のカバー内に収納されています。カバーを手前側にスライドすることで、ホップアップダイヤルにアクセスできます。

ホップアップダイヤルはドラム型で、調整しやすくなっています。

マガジン

独特な形状のマガジンは、ノーマルだと装弾数68発。シースルータイプで、内部にダミーカートが入っています。

マガジンの装着は、レシーバー上部に差し込むように行います。マガジンチェンジは、かなり慣れが必要ですね。

別売りで300連の多段マガジンもありますが、給弾不良が多くあまりおすすめできません。

かといってノーマルマガジンだと沢山持ち歩くにはかさばる、とマガジンに難があるのがP-90シリーズの弱点です。

東京マルイ P-90TRの使用感

軽量かつコンパクトなため、取り回しは非常に良好。重量バランスが良く人間工学に基づいたデザインにより、その特異な外観に似合わず自然な形で構えることができます。

TRモデルは、3面レイルを備えるため拡張性も◎。元から動作音が他の電動ガンと比較して小さめですが、標準搭載されているサイレンサーと合わせて非常に静穏性の高いモデルとなっています。

難点を挙げると、やはりマガジン交換に慣れが必要なことでしょうか。マガジンポーチを選ぶことも加えて、マガジン周りはP-90シリーズ共通の弱点ですね。

東京マルイ P-90TRの実射性能

ブルパップ方式のためコンパクトながら銃身長が長く、スタンダード電動ガンの中でも屈指の射程、命中精度を誇ります。

サイクルも15RPSと標準的なので、どんなフィールドでも汎用的に使える電動ガンと言えるでしょう。

ただ、トリガーストロークはやや長めで、フルオート射撃はトリガーを引き切る必要などトリガー周りはクセのある使用感です。

東京マルイ P-90TRレビューまとめ

今回は、東京マルイ『P-90TR』スタンダード電動ガンをレビューしました。

軽量コンパクトで飛距離、命中精度ともに高く、消音性も非常に高いスタンダード電動ガンの中でも屈指の性能を持つエアガンです。

サバゲーでも愛用者が多く、特に女性サバゲーマーから人気が高いですね。分解が非常に簡単なので、カスタムベースとしてもおすすめできる一挺ですよ!