【Tigger流エアガンカスタム】スプリングとスプリングガイド

こんにちは、Tiggerです。皆さんサバゲーしてますか?

エアガンの威力に直結するパーツの「スプリング」。手っ取り早く初速を調整できますが、実は交換するリスクの大きいパーツでもあります。

ということで今回は、エアガンのスプリングとスプリングガイドを解説します。スプリング交換のリスクを知り、カスタムの参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

エアガンのスプリングの役割

スプリングは、ピストンを前進させるためのパーツです。それ以外の役割は無いので、エアガンの初速に最も影響を与えるパーツと言えます。

動作としては、まずセクターギアによってピストンが後退し、同時にスプリングも圧縮されます。ギアが一定の箇所に達するとピストンが解放され、スプリングの反発力でピストンを前進させます。

当然、スプリングの反発力が高ければ、ピストンの前進速度も上がりますね。この、スプリングの反発力は「スプリングレート」と呼ばれています。

エアガンのスプリングレートとは

スプリングレートは、基本的にスプリングが長ければ長いほど、硬ければ硬いほど強力になっていきます。

多くのカスタムスプリングには、スプリングレートが記載されています。単純に数値が大きいほど強力になっていきますが、実はその数値には「明確な基準」がありません。

「0.9J」や「M90」、「110%」などの表記は、メーカーによって基準値が変わってきます。以前から解説した通り、エアガンの初速はスプリングだけでは決まりません。

インナーバレル長とシリンダー容量や気密によっても変化するので、単純にスプリングを交換すれば初速が上がるという訳では無い、ということに注意してくださいね。

等ピッチスプリングと不等ピッチスプリング

カスタムスプリングの中には、バネの巻きが均等ではない「不等スプリング」というタイプがあります。

不等スプリングは、等ピッチスプリングと違い、反発力の弱い箇所から収縮します。そのため、少ない力で縮み、強い力で伸びるといった特性を持っています。

結果的にトリガーレスポンスが上がり、強いエアを生み出すことができるのです。また、スプリングたわみが少なく、「バネ鳴り」が起きずらいといった利点もあります。

反面、やや初速がバラつきがちになってしまいます。また、反発力の弱い箇所に力が集中するので、破損しやすいといったデメリットもあります。

エアガンのスプリング交換の注意点

ここまでカスタムスプリングについて解説してきましたが、実はスプリングは、あまり交換しない方が良いパーツです。

なぜなら、スプリングはメカボックスに最もダメージを与えるパーツだからです。強力過ぎるスプリングを使うと、ギアの消耗が激しくなり、ピストンクラッシュが起きやすくなってしまいます。

初速を上げたいときは、インナーバレル長とシリンダー容量の調整と、パーツ同士の気密をしっかりと保つことが基本となります。

それでも初速が物足りないときに、初めてスプリング交換を考えましょう。次に、メカボックスに負担を掛けすぎない、オススメのカスタムスプリングをご紹介します。

オススメのエアガン用カスタムスプリング

オススメのカスタムスプリングは、私も愛用している『アングス 0.9Jスプリング』です。

東京マルイ純正と比較して、少し強力なスプリングという印象で、メカボックスに与えるダメージがあまり大きくなりません。

機種によっても違いますが、きちんと調整すれば90m/s~95m/s程度の初速になるので、とても使いやすいスプリングです。

また、クセのない均等スプリングなので、初速も安定しますよ。

エアガンのスプリングガイドの選び方

ここまで、スプリングについて解説してきましたね。次は、メカボックス内でスプリングを抑える、スプリングガイドを解説します。

多くのカスタムスプリングガイドは、スプリングを抑える部分がベアリングになっています。これは、スプリング圧縮時の回転作用を解消し、スプリングのねじれを解消する効果があります。

スプリングの寿命も長くなるので、オススメのカスタムパーツですよ。また、ベアリングの厚みの分スプリングレートも上がるので、地味に初速の調整にも役立ちます。

次に、オススメのカスタムスプリングをご紹介します。

オススメのエアガン用カスタムスプリングガイド

オススメのスプリングガイドは、LayLaxの『PROMETEUS EGスプリングガイド』です。

自己潤滑性に優れたスラストベアリングが採用されており、スプリングの能力を最大に引き出すことが可能になります。

また、ベアリング部分は3㎝程度の厚みがあるため、初速も3m/s前後上がります。素材も頑丈な金属製なので、強度が高いことも嬉しいですね。

エアガンのスプリングとスプリングガイドのまとめ

今回は、エアガンのスプリングとスプリングガイドについて解説しました。

スプリングは、手っ取り早く初速を上げられるパーツですが、強力すぎるとメカボックスを壊してしまいます。スプリング交換は、初速調整の「最終手段」と言えますね。

対して、スプリングガイドは交換し甲斐のあるパーツです。ベアリングの付いたスプリングガイドは、非常に優れた構造なので、こちらの交換はオススメですよ!

電動ガンカスタムの『全て』をまとめました!

この記事では「スプリングとスプリングガイド」について解説しましたが、もちろん電動ガンには他にも内部パーツがありますよね。

そこで、私がいつもどのように電動ガンをカスタムしているかを、こちらの記事にまとめました。

「これから電動ガンのカスタムをしてみたい」「内部カスタムにチャレンジしたい」といった方、必見の内容となっております。ぜひ、あわせて読んでみて下さいね!

コメント