PR

サバゲー初心者完全ガイド「ゼロから始めるサバイバルゲーム」

はじめまして、Tiggerといいます。

皆さんサバゲーしてますか?まだやったことがない?興味はあるけど難しそう?この記事では、そんなあなたのために、サバゲーの’さ’から解説します!

また、初心者の方によくある疑問

  • そもそもサバゲーって?
  • すごくお金がかかりそう…
  • どんなものが必要?
  • 一人で始めるのは不安…

こんな疑問にも一つずつ、丁寧にお答えしていきます。ぜひ最後まで見ていって、サバゲーデビューの参考にしてみてくださいね!

サバゲーって何?基本の遊び方をご紹介

サバゲーはサバイバルゲームの略称で、チームに分かれてエアガンを撃ち合うゲーム。いわば、大人の戦争ごっこと言える遊びですね。

基本的に赤チーム、黄チームなど2チームに分かれてどちらかが全滅するか、陣地(フラッグ)が占領されるまで戦います。1ゲームの時間は約10〜15分程度。

撃たれたプレイヤーは「ヒット!」と叫び、退場します。これはヒットコールと呼ばれ、自己申告する必要があります。

その他にも、安全に遊ぶためのルールがいくつか存在します。こちらの記事で詳しく解説しているので、予習しておきましょう。

サバゲーの魅力

サバゲーの魅力は、「非日常感」を味わえることです。リアルな銃器や装備に身を包み、味方と協力して敵を倒していく体験は、なかなか普段体験できるものではないでしょう。

また、サバゲーは体を動かす遊びです。運動不足やストレスの解消、気分転換にはうってつけですよ。

新しい友人との交流やコミュニケーションを楽しむことができるのも、サバゲーの魅力の一つ。共通の趣味を持つ人が集まるので、今までにない人間関係を築くこともできます。

サバゲーの楽しみ方は、千差万別。サバゲーの魅力を、もっと知りたいという方は、ぜひこちらの記事を見ていってくださいね。

サバゲーの始め方

それでは、実際にどうやってサバゲーを始めるかを解説していきましょう。サバゲーは、サバゲーフィールドと呼ばれる専用の会場で遊ぶことができます。

サバゲーフィールドでは、主に休日に「定例会」と呼ばれるフリー参加イベントが開催されています。お一人からでも参加できるので、サバゲーデビューは定例会がオススメです!

フィールドは毎日運営しているわけではないので、フィールドの公式HPなどで確認しておきましょう。電話や予約フォームで予約をしておくと、スムーズに参加できますよ。

サバゲーフィールドってどんな所?

サバゲーフィールドは、主にアウトドアフィールドインドアフィールドに分けられます。

アウトドアフィールドは、森林や空き地など、屋外に設けられたフィールド。自然の起伏を生かした、戦略性の高さが魅力です。

インドアフィールドは、廃屋や廃工場など、屋内に設けれたフィールドです。敷地が限られる分交戦距離が近く、スリリングなゲームを楽しむことができます。

サバゲーフィールドは全国に200か所以上あるので、お近くのフィールドを探してみましょう。こちらの記事に地域ごとにまとめているで、ぜひ活用してくださいね。

サバゲーにかかる費用はいくらくらい?

サバゲーを一日遊ぶのには、3000円から8000円程度必要です。サバゲーをするには大きく分けて、4つの費用がかかります。

  • フィールド利用料
    フィールドにもよりますが、おおむね3000円前後です。
  • 昼食代
    お昼ご飯を食べるなら、追加で500円程かかります。フィールドによっては、お弁当を注文することもできます。
  • レンタル料金
    エアガンやゴーグル、迷彩服はレンタルすることもできます。最低限必要なエアガンとゴーグルのみレンタルすると、大体2000円程度です。
  • 消耗品代
    BB弾などの消耗品は、別途購入する必要があります。5000発入りで2500円前後です。

エアガンや各種装備品を持っている、または友人から借りられる方は、大体6000円目安。レンタルを利用する場合は、8000円程度が目安になりますね。

こちらの記事では、エアガンや装備品代など、サバゲーにかかる費用を更に詳しく解説しています。事前に準備しておきたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

サバゲーをするのに必要な装備は?

サバゲーをするのに最低限必要な装備は、エアガンゴーグルの二つです。特にゴーグルは、デリケートな目を守るための必須装備となっています。

また、BB弾が口元に当たるとアザが残ってしまったり、当たり所が悪いと前歯ご折れてしまうことも。そのため、ゲーム参加に必須ではないものの、フェイスマスクの装備も推奨されています。

サバゲーフィールドでは、フェイスマスク一体型のゴーグルや、エアガンをレンタル可能。初めてのサバゲーに参加するには、レンタル装備を積極的に使ってみてくださいね。

ゴーグルやフェイスマスクは比較的安く揃えることがきるため、先に購入しておくのも良いでしょう。こちらの記事でさまざまなサバゲー装備をご紹介しているので、ぜひご参考に。

サバゲーで使う銃ってどんなもの?

サバゲーの主役といえば、やっぱり銃(エアガン)でしょう。ひとくちにエアガンといっても、大きさや価格、動作方式などさまざま。

初めはレンタル品でも大丈夫ですが、自分だけのエアガンが欲しくなったら、下記のような種類があると覚えておくと良いでしょう。

アサルトライフル(自動小銃)

現代の軍隊で主力となる、単発と連射を切り替えて射撃できる銃が、アサルトライフル。

両手で構えることが前提で、全長が700㎜~1000㎜、重量が3kg~5kg程度の比較的大きな銃器です。扱いやすいサイズと重量から、サバゲーで最も見かけることが多いですね。

サブマシンガン(短機関銃)

サブマシンガンは、警察特殊部隊や後方部隊の自衛用として使われる、小型の銃器。

全長300㎜~600㎜、重量1kg~2㎏程度とコンパクトなので、近接戦で活躍します。こちらも連射、単射の切り替えができ、汎用性が高いためサバゲーで人気の高い銃の種類です。

スナイパーライフル(狙撃銃)

スナイパーライフルは、長距離から目標を狙撃することに特化したライフル。単発射撃のみ可能で、自動装填されるものと手動で一発ずつ装填するものに分かれます。

全長1000mmを超えるものが多く、近接戦は厳しいものの、遠距離からの命中精度は抜群。立ち回り次第で戦況を決めることもできる、玄人が好む銃器です。

ショットガン(散弾銃)

ショットガンは、散弾と呼ばれる、小さな弾丸を放射状にばら撒く銃器。エアガンでは、3発同時発射で再現されることが多いです。

手動で装填する必要があるので連射速度は遅いものの、瞬発火力ではアサルトライフルやサブマシンガンを上回ります。装填動作のかっこよさもあり、コアな人気のある銃の種類ですね。

ハンドガン(拳銃)

片手で射撃する設計をされた、小型な銃器がハンドガン。携帯性に優れているため、護身用や予備の武装として運用されます。

サバゲーでは、主に弾切れ時のサブウェポンとして使われます。ハンドガンのみ使える「ハンドガン戦」のような特殊ゲームもあるので、一挺持っておくと遊びの幅が広がりますよ。

エアガンの動作方式

実銃は火薬で弾丸を発射しますが、エアガンの場合は空気の力を使ってBB弾を発射します。

空気の力を発生させる動力(パワーソース)により、「電動ガン」「ガスガン」「エアーコッキングガン」の三種類に分別されます。

それぞれの動作方式によってメリット・デメリットがあるので、ぜひ覚えておきましょう。

電動ガン

電動ガンは、バッテリーの電力でモーターを駆動させ、内部メカを動かすことでBB弾を発射するエアガンです。

初期投資として専用のバッテリーや充電器が必要ですが、充電するだけで使えるため、維持費はほとんどかかりません。

気温の変化を受けず安定した射撃を楽しめるので、サバゲーで最も実用性の高い発射機構のエアガンです。

ガスガン

ガスガンは、ガスの気加圧を利用しBB弾を発射するエアガン。実銃さながらの反動を再現しているものが多く、最もリアリティの高い発射機構です。

基本的に、マガジンに専用のガスを充てんして使うため、電動ガンに比べて維持費がかかります。

また、気温が下がるとガス圧が下がってしまうため、冬場は使用できなくなることも。使いづらい部分もありますが、リアリティを求めるガンマニアには人気が高いですね。

エアーコッキングガン

エアーコッキングガンは、手動で圧縮した空気でBB弾を発射するエアガンです。ガスやバッテリーといいたパワーソースが必要ないので、維持費はまったくかかりません。

弱点は一発射撃するごとに再装填する必要があるため、連射速度に劣ること。

反面、機構が単純なため命中精度が高く、静穏性にも優れます。スナイパーやショットガンナーのような特殊な戦術を取る、コアなプレイヤーに人気な発射機構ですね。

初心者におすすめのエアガン

始めは両手でしっかり構えることができ、単発射撃も連射もできる、アサルトライフルやサブマシンガンがおすすめです。

動作方式は、一年中季節問わず安定して動作する、電動ガンが無難でしょう。

こちらの記事では、初心者におすすめのエアガンを、種類別に12種ご紹介しています。エアガン選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

サバゲーをする服装は?

最低限必要な道具が揃ったら、次に気になるのは服装ですね。サバゲーといったら迷彩服イメージが強いと思われますが、実は私服での参加も可能です。

ジャージやパーカー、作業着など、動きやすい恰好なら問題ありません。それでは味気ないという方は、迷彩服をレンタルしてみると良いでしょう。

サバゲーの服装についてもっと知りたいなら、こちらの記事をご覧ください。代表的な装備例もご紹介しているので、自分に合ったスタイルを見つけてみてくださいね。

【Q&A】サバゲー初心者のよくある質問まとめ

女性でも参加できるの?

全然大丈夫です!

近年のサバゲーブームで、サバゲー女子という言葉も生まれているくらい女性サバゲーマーは増えています。

有名人でも、グラビアアイドルの鈴木咲さんがサバゲー好きを公言していますね。

子供がサバゲーやりたいと言ってきます…

お住まいの都道府県の条例を確認してください。

未成年の場合、地域によってはサバゲーに参加できないこともあります。

フィールドによって保護者の許可や同伴が必要になってくるので、スタッフと連絡を取ってみてください。

一緒にやる人いないんだけど・・・

定例会は一人から参加可能です!

知らない人ばかりで不安でしょうが、同じ趣味を持つもの同士、きっと仲良くなれますよ!

実際、私も最初は一人でサバゲーを始めましたが、気の合う友人を作ることができました。

サバゲーしてる人ってどんな人?

普通の人です!

よく誤解されがちですが、サバゲーが好き=戦争が好きではありません。

撃たれると痛い?

距離によります。

至近距離で地肌に当たると注射されたくらいの痛みが発生し、肌に跡が残ってしまいます。とはいえ、20m~30mほどの距離があれば、痛みはほとんどありません。

痛いのが嫌な方は、遠くからの戦闘が多い屋外フィールドをお勧めします。

気軽にサバゲーを楽しもう!

ここに書いてある事だけで、とりあえずどんな方でもサバゲーを始める事が出来ると思います。

私は5年以上サバゲーをしていますがいまだに飽きることは無いですし、きっと生涯の趣味になっていくと思っています。

そこまでいかなくても、

  • 体を動かす趣味がしたい
  • 友達がほしい
  • ストレス解消したい

といった理由でも、サバゲーは手軽に始められる趣味。少しでも興味があるようでしたら、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んで、一人でもサバゲーを始めてくれたら幸いです。では、良いサバゲーライフを!